平日/10:00~13:00 15:00~20:00
休診日/日曜・祝日

宝塚市 中山寺 歯科 小児歯科 矯正歯科 予防歯科 安心の宝塚市歯科医師会会員 かねしろ歯科クリニック

院長ブログ

 

かねしろ歯科クリニックは兵庫県宝塚市の歯科医院(歯医者)です。歯科・小児歯科・矯正歯科の診療を行っています。なるべく抜かず・削らずを大切に考え、子供にも優しい治療を心がけています。また予防歯科にも力を入れ、定期検診や歯石除去・フッ素塗布なども行っています。宝塚市中山地区・山本地区の地元に根ざした歯科医院(歯医者)を目指しています

HOME»  小児歯科

小児歯科

当院の治療の流れ

来院

受付で保険証の確認、カルテの作成を行います。

 

カウンセリング

問診票をもとにみなさんの『困っていること』をお伺いします。 最初にたくさん話してくださいね。

 

治療台へ


■お子様が怖がる場合
お子様の不安感を少しでも取り除くために、まずお子様とお話しをします。

なぜ歯医者さんに来たのか?
今からどんなことをするのか?

そして、治療に使う器具に触れたり、音を聞いたりして、慣れ親しんでもらいます。
 

   
■トレーニング1
トレーニングは、入室し診療台に一人で座ることからはじめます。まずは スタッフと一緒に治療台へ座る練習を行います。
トレーニング2
治療に使う器械を見てもらいます。
まずは、お口の外で。
トレーニング3
今度は、実際にお口の中で使います。
鏡を使って、「見えるかな?」


 

治療開始

 

当クリニックでは、お子さま一人ひとりに合わせた治療方法を選択するようにしています。
またその日の状況に応じて内容を少し変える事により、少しでもお子さまの負担を軽くするように努めています。
さらに女性の歯科医師も勤務しておりますので、ご希望の方は受付へお申し出ください。
 
 
 

乳歯について

乳歯について

乳歯はおとなの歯よりむし歯になりやすい性質があります。
またおやつなどで成人より糖分を多く取る傾向があります。
はえかわる歯だから、多少むし歯になってもいいと思っていませんか?

それは大きな間違いです。
乳歯のむし歯を放置すると以下のような事がおこる可能性があります。

・永久歯の歯並びが悪くなる
・質の悪い(むし歯になりやすい)永久歯がはえてくる
・顎の発育が悪くなる
・発音の障害

定期健診について

かねしろ歯科クリニックでは大切なお子様の歯を守るために定期健診をお勧めしています。
乳歯のむし歯は進行が早く、かなりの大きさにならないと痛みが出ないため、保護者が気づいた時には相当進行していたということが非常に多く見受けられます。
こうならないためにも、プロによる定期健診の受診をお勧めします。
またかねしろ歯科クリニックでは「キッズクラブ」を設けています。
キッズクラブは入会金無料ですが、多くの特典がついております。
詳しくは「キッズクラブのご案内」をご覧になるか、受付に直接お問い合わせください。

治療の痛みについて

治療の痛みについて

かねしろ歯科クリニックでは治療時の痛みを減らす工夫を多数しています。
その一つが麻酔です。
・痛みのない理想的な注入圧力をコントロールする電動麻酔器
・国内でもっとも細い針(33G)
・バナナ味の表面麻酔(塗り薬の麻酔)
かねしろ歯科クリニックでは、麻酔時の痛みをなくす無痛治療を行っています。

でもやっぱり痛いんじゃないかと思っていませんか??
麻酔にはちょっとしたコツがあり、痛みをなくすことができるのですよ(^^)

診療室について

診療室について

かねしろ歯科クリニックは全診療スペースが個室になっています。
またベビーカーごと診療室にも入っていただくことができます。
診療室には大型のモニターがあり、レントゲン写真や治療内容を説明するための絵やアニメーションを映し出すことができます。
さらにそのモニターで子供たちが大好きなDVDを見てもらうこともできます。
小さな子供たちに少しでも慣れていただくための工夫が他にもたくさんしてあります。
ぜひ一度かねしろ歯科クリニックへ来てみてください。
 

乳歯のむし歯

生後6ヶ月頃から乳歯が生え始め、この頃にむし歯菌が赤ちゃんのまわりにいる人から感染します。感染時期が遅ければ遅いほど子どものむし歯のリスクは低くなるので、感染予防のために赤ちゃんのまわりにいる人はお口を清潔に保つように心がけましょう。

また、乳歯は永久歯に比べてむし歯菌の出す酸に溶けやすいため、むし歯にかかりやすい特徴があります。特に自分で十分な歯磨きができないうちは、保護者が仕上げ磨きをしっかりとおこないましょう。

乳歯のむし歯

乳歯の大切な役割

  • あごの発達を助ける
  • 顔の輪郭の形成
  • 発音を助ける
  • 身体の発育
  • 永久歯が正しく生える時期と場所の目印になる

フッ素塗布について

フッ素塗布について

フッ素はむし歯に強い歯をつくる性質を持っています。このフッ素を定期的に歯に塗ることで歯質を強化します。

①歯をきれいに磨いた後、エアーを吹き付けて歯の表面を乾燥させます。
②脱脂綿などにフッ素入りの薬剤をしみこませ、歯に塗ります。
③フッ素を歯に塗った後は30分ほどうがいや飲食をさけます。(たまったつばは吐き出してください。)

上の①~③を2週間の内に3~4回行います。これを年に2~3回実施します。このほかにもフッ素の洗口法(うがい)やイオン導入法などがあります。

ご家庭では、フッ素入りの歯磨き剤の使用をおすすめします。

 

シーラントについて

奥歯の噛む面には溝があり、むし歯が出来やすいところです。ここにシールをしてむし歯を予防する方法があります。これがシーラントです。シーラントは歯を削ることがないので痛みはありません。
ただし、このシールが剥がれることもありますので、定期的に健診をする必要があります。

シーラントを行ったからといって、必ずしもむし歯が出来なくなるというものではありません。また、これらの処置は初期のむし歯の治療法としても行います。

 

ページトップへ

かねしろ歯科クリニックは宝塚市中山の歯科医院(歯医者)です。宝塚市、伊丹市、川西市など地域に密着した歯科診療を行っています。宝塚、歯科、小児歯科、矯正歯科、予防歯科、小児矯正歯科、歯医者、中山、中山寺、山本、売布、歯科医院、宝塚市